So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

デトロイト。 [ギャラリー・美術館・劇場めぐり]

雪にも負けず。
TOHOシネマズ二条へ行って『デトロイト』を観てきました。
雪に負けないで良かった。
ハナコは負けません。
nice!(0)  コメント(0) 

J:ビヨンドフラメンコ。 [ギャラリー・美術館・劇場めぐり]

京都シネマへ行って『J:ビヨンドフラメンコ』を観てきました。
ホタの歌。
サウンドトラック欲しいなぁ。
nice!(0)  コメント(0) 

レッスン初め。 [フラメンコ]

明けまして。
早速。
フラメンコのレッスン初めです。
今年も楽しくレッスンを受けて。
一生懸命練習して。
ちょっと上手になっちゃったりなんかして。
そんなフラメンコLife が送れますように。
nice!(0)  コメント(0) 

大晦日。

何だか忙しなく暮れてゆき。
大祓に行き。
来年は。
良い年になりますように。
ありがたいことに。
やりたいことも。
やらなくちゃいけないことも。
たくさんあります。
nice!(0)  コメント(0) 

パッション・フラメンコ。 [ギャラリー・美術館・劇場めぐり]

愛車・ハニー号を修理に出し。
仕上がりを待つ間に京都シネマへ。
『パッション・フラメンコ』を観てきました。
何だか励まされました。
ハニー号も元気になりました。
nice!(0)  コメント(0) 

め組の喧嘩。 [ギャラリー・美術館・劇場めぐり]

MOVIX京都へ行って、シネマ歌舞伎『め組の喧嘩』を観てきました。
何度観てもいい!
格好いい!
男の中の男!
もう、漢!

nice!(0)  コメント(0) 

対蹠地。 [ギャラリー・美術館・劇場めぐり]

京都芸術センター講堂にて。
中川裕貴、バンドさんのコンサート『対蹠地』に行ってきました。
音楽のできる方が羨ましい。
魔法使いのようです。
何でも表現できるんじゃあないかしら。
そんなことないか。

nice!(0)  コメント(0) 

吉例顔見世興行。 [ギャラリー・美術館・劇場めぐり]

2017-12-14T11:45:35.JPG
南座は工事中ですので。
ロームシアター京都へ行って、顔見世を観てきました。
今年は八代目芝翫さん&ご子息お三方の襲名披露がありましたね。
夜の部でしたので。
演目は良弁杉由来、俄獅子、文七元結、酒吞童子。
酒吞童子は特に良かったですねぇ。
ハナコの好きな演目です。
来年も素敵な観劇ライフを送れますように。
nice!(0)  コメント(0) 

ティエントとの出逢い。 [フラメンコ]

クリスマスライブも終わりまして。
今日からまた。
あたたかなる。
いえ。
新たなるレッスンに突入いたしました。
ティエント。
ハナコの先生の宝物。
その宝物。
分けて戴こうじゃあありませんか!
nice!(0)  コメント(0) 

クリスマスライブ。 [フラメンコ]

今年もクリスマスにかこつけて。
ハナコの通うスタジオではライブがありまして。
今年はロンデーニャに挑戦いたしましたけれども。
なんだか歌が難しくて。
とっても苦労したのですけれども。
どうにかうまく乗り越えたことを。
ここに宣言いたします。

ところで。
先生に「苦労したよぅ!」と申しましたら。
「ロンデーニャなんか演ったらアカン!タラントにすれば良かったのに!」
と。
……え?
nice!(0)  コメント(0) 

ニイナメ。

妖怪みたいですね。
我が家も今日、今年の新米をいただきました。
おいしい海苔と。
祝詞。
nice!(0)  コメント(0) 

悪名犬。 [ギャラリー・美術館・劇場めぐり]

一乗寺はノルウェイジャンウッドさんにて。
我らがアイドル帝釈天アニーさんのライブに行ってまいりました。
お歌も素敵なアニーさん。
足すことの。
picciさん(ギター)&田畑さん(パーカッション)のカッコイイ演奏。
ちょっとオカシナMCタイムはチャームポイントよ。
ぱ★ぱ★ぱ★やー。
nice!(0)  コメント(0) 

永楽館歌舞伎。 [ギャラリー・美術館・劇場めぐり]

ようやく。
ようやくです。
とうとう行ってまいりました。
永楽館歌舞伎。
『全国の歌舞伎小屋をまわる旅』は、この永楽館に行ってみたいというところから始まったのです。
第10回を数える今回の演目は、ご当地出石にちなんだ『仙石騒動』と『芝居前、元禄花見踊』。
お席も花道のすぐ横!
とっても楽しい時間でした。

観劇の前後には。
少しばかり出石の観光をいたしまして。
お蕎麦なんかもいただいちゃったりして。
満喫いたしました。
nice!(0)  コメント(0) 

さようなら青島。 [出演記録]

アトリエ劇研最後の公演、柳川の『さようなら青島』。
何がどういうわけでこうなったのか。
もはや私には皆目見当がつきませんけれども。
私も出演させていただきました。
おかげ様をもちまして。
無事、公演を終了することができました。
ご来場くださった皆様、気にかけてくれた友人たち、そして呼んでくれた柳川の皆さん。
本当にありがとうございました。

ありがとう、劇研。
さようなら、劇研。
nice!(0)  コメント(0) 

無門館の水は。 [ギャラリー・美術館・劇場めぐり]

アトリエ劇研へ行って、山下残振付・演出『無門館の水は二度流せ 詰まらぬ』を観てきました。
すごいです。
やり放題です。
穴を感じさせる闇。
だと思ったら。
本当に大きな穴が空いていました。
アレです。
トイレです。
私たちは小さくなってトイレを覗き見たんです。
そこには半裸の妖精さん達がいるのです。
妖精さん達は時々トイレに飛び込みます。
そりゃあ流されることだってあります。
ビッグBンみたいのに理不尽に殴られたりもします。
終演後に振る舞われた飲み物は「元の大きさに戻れる何か」です。
あ。
しまった、私いただかないで帰って来ちゃったわ。
nice!(0)  コメント(0)